Tag Archive for '夢日記'

ぷーすかふぇなゆめ

場所はお昼にあわてて入った、カレー屋さんでのお話。

インド人のおばちゃん店員が出してくれたカレーを食べ、一旦店を出たところで「そういえば食後にミルクティーが出るんだった、飲まないとおばちゃんに悪いな」と思い店に戻る。

ミルクティーを飲んだ後、
 
そこにいた白髪インド人のおじいちゃん(店のご主人?)に
 
「美味しい紅茶ですね・・」と伝えると

「こんなのもありますよ」と別の真っ黒いアイスティーを出してくれた。

「へー、コーヒーみたいですねぇ」と驚くわたし。
 
「いえいえ、これは紅茶です、まずは砂糖なしでそのままどうぞ」と、丁寧にご老人が誘う。

「すごく深い味の紅茶ですね、でもわたしは甘いのが好きだな」
 
と、少しシュガーシロップを入れて混ぜると・・。

 
気がつくと驚くことにアイスティーの色がミドリ色に変わっている!

 
「この紅茶は砂糖を入れると色が変わるんだよ」楽しそうに老人が語る。
 
わたしはもう少しシロップを入れてみる。すると紅茶は今度はイエローに変わった。

わたしは
 
「これは楽しい紅茶ですね。比重が違うのを利用してプースカフェスタイルにしてゆっくり眺めて楽しむのもいいかも。」
 
と老人に提案する。(プースカフェ=比重と色の異なる液体で層を作って飲む)

20080329.jpg

老人は
 
「なるほど。待っていなさい」と笑顔でキッチンへ戻りなにやら作り始める。

おそらく、もっと美味しい紅茶を入れてくれようとしているのだ、
 
プースカフェにしてくれているのかもしれない、

 
そこでわたしは・・

 
「これは夢だけど・・」

「ちゃんと飲んでから起きないと・・ちゃんと飲んでから・・」

「・・え?(゜ _ ゜)汗」

 
・・と目が覚めたわけです。

わしの夢、ぷちファンタジー

おきた

変な夢を見た。

 

バスの団体旅行で

 

急いでバスに乗り込んだら

どうやらバスを間違えたらしく

 

なぜかバスの中は女子高生だらけで

 

しかも女子高生たちも自分のバスを間違えたらしく

 

「このバスほんとはどこ行きなんだYO!」

 

 

的な状況

 

という夢・・。
 

おでん大浴場

わたしは温泉旅館の大浴場の上空をなぜか飛行していた。

出汁のお湯にごぼ天とかが浮かんでいるおでん風呂だった。

おでん.jpg

となりの浴槽ははんぺんなど他の具が浮かんでいた。

おじいちゃんが何人か入っているようだ。

風呂に入りたいが・・どうしよう・・。

おでん風呂はやだな、
 
おでん風呂でもいいから入っちゃおうか・・。
 
悩みつつ飛んでいた。全裸で。

きっと普通の風呂もあるはずだよね・・。
 
ぐるっと飛んで探してみると。

あった。

一番大きい25mプール級の浴槽はふつうのお湯のようだ。
 
よし入ろう。と、思うが

なぜかお弁当容器を手に持って飛んでいることに気付く。

困った、お弁当容器を持ったままではお風呂に入れない・・。
 
お弁当容器を置く場所を探そうと飛んでいると、
 
旅館の女中がお弁当容器の回収をしている、ちょうどよい

すみません、これもお願いします。と手渡そうとすると
 
「xxx旅館のお弁当容器ですか?」と聞かれる
 
ああ・・泊ってる旅館のじゃないとだめなんだ・・。

その旅館かどうかわかんないっすねえ・・。

困った顔を見せるわたしに女中はいい人っぽく
 
まぁいいですよ。と苦笑いで受け取ってくれる。
 
よし、これでお風呂に入れる。
 
ざぶん
 
お風呂はちょうどいい湯加減
 
はぁ~と一息ついたところで目が覚めましたとさ。

 

・・とこんな夢を見た。

久しぶりに書いてみた夢日記