12/30(火) -5,600円 Kobo Aura H2O

Koboのレビューの要望があったので。

Kobo Aura H2O
DSC_0012

防水です。水深1mで30分使用可能。潜って読みましょう。
cont1_img02

お風呂でゆっくりマンガ読みたい人は日本ではこの機種しかありません。(タブレットを除く)

今までジップ袋に入れてお風呂に持ち込んでましたが、届いたその日から本体のまま持ち込んで使えます。

Kindleは海外発注で防水加工してくれるサービスがあるようですが高いです。

 

Kobo Gloも持っていますが。Gloは6インチ185g AuraH2Oは6.8インチ233gです。少し重く感じますが大丈夫。持ってても手はそれほど疲れません。もっと大画面化希望です。>楽天御中

 

書籍の取り揃えについてはKindleの方が多いみたいです。新刊とか買っちゃって読んじゃう人はKindle買いましょう。

KoboはMicroSDスロットついてます。自炊ファイルのコピーはUSB転送するより快適です。MicroSDは4GBが1枚400円以下で売られてます。差し替えて使いこなしましょう。

大きなPDFファイルの閲覧には向きません。タブレット使いましょう。

Koboはその画面サイズに合わせて最適化した形式が適しています。ChainLPでcbzなどに変換しましょう。

chainlp kobo – ウェブ検索

お風呂で使わない人はKindleでもいいかもしれません。でも表示できるファイル形式がKoboに比べて少ないのが気になるところです。。

Kobo対応: EEPUB/PDF/JPEG/GIF/PNG/BMP/TIFF/HTML/CBZ/CBR/MOBI

Kindle対応: Kindle(AZW3)、TXT、PDF、保護されていないMOBI、PRC

 

KoboもKindleも動作は遅いです。覚悟と割り切りが必要。

 

ぶっちゃけ両方買って比べてみてどうなのか教えてくれるとわたしが喜びます。

 

楽天Kobo電子書籍ストア: 最新機種 電子書籍リーダー Kobo Aura H2O  先行販売
http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/ereaders/preorder/

 

Kobo Aura H2Oレビューでした。

 

2 Responses to “12/30(火) -5,600円 Kobo Aura H2O”


  1. amits

    (・w・)20000円高いYO!でもほしくなりました。

  2. sippofactory

    Einkは目が疲れないので読書に向いてる。でもライト機能必須。
    お風呂で使わないならとりあえず KindlePW \10280

    ただしUSBでファイル削除とコピーの手順がけっこうめんどい。

    操作が重いので何十冊も入れてると本の選択操作がけっこうなストレスになる。