お正月らしい

おや、気がつけばお正月らしいね。

 

・・というわけで、直近高値と安値を求める処理を作って変動率を求め、ついでにシグナル発生後の値動き予想範囲をチャートに描画してみた。

20100101ss.png
 
次は、前日比など同じパーセント単位であっても銘柄ごとにレンジが異なるであろう指標を、求めた変動率を使って正規化してみる。
  1. No Comments