Archive for 9月, 2014

自転車でお伊勢参り① 七里の渡しと熱田神宮

仕事が休みに入ったので一年以上帰ってない実家に帰るわけですが、ただ帰ってもつまらないのでちょっと趣向を凝らします。

名古屋~京都で中山道を走って旧街道も面白いと感じたので今回は旧東海道を走ってみます。

 

■地図

まずルートと道中のポイントを調べます
20140914ss1

基本はネットカフェ宿泊で24時間営業のサウナやマクドなど夜明かしできそうな場所も調べておきます。

自転車屋、ホームセンター、ダイソー、しまむらも調べておくとなにかと便利です。

観光地、温泉、B級グルメ、ローカルフードももちろん調べます。

 

■装備

今回はこないだ作った大型サドルバッグとモンベルのトライバッグ、左右のフレームバッグを追加しました。

2014-09-04 05.46.27

大型サドルバッグには下着、シャツなどの着替えを、トライバッグにはレインウェア、折り畳み傘などの雨具と重量のある充電機器

左右のフレームバッグにはライト、予備チューブ、パンクキット、ウェットティッシュ

フロントバッグには輪行袋、タイヤ袋、ポンプ、工具、虫よけスプレー

トップチューブバッグにはGPS用のモバイルバッテリー

ハンドルにはGPS用スマホとフラッシュライト、リアには赤フラッシュ

 

では出発。

■堀田~熱田宿

家から近い堀田を出発点としました。

2014-09-04 06.45.27 2014-09-04 06.44.52

 

伝馬町~熱田宿
2014-09-04 06.57.22

このへんは昔通った職場があったので東海道の話はわりと聞いています。

徳川家康が小さい頃に幽閉されたという場所
2014-09-04 07.11.43

 

裁断橋 戦で死んだ子を最後に送り出した場所に母親が立てた橋
2014-09-04 07.00.19

 

 

伝馬町 ここで桑名までの船に乗るため馬を降り返したという
2014-09-04 07.15.43

ほうろく地蔵 世話しに来てたおじいちゃんが扉を開けてくれた
2014-09-04 07.31.25 2014-09-04 07.24.30
伝馬町を守ってるらしく、地蔵盆直後なので綺麗

道標 昔の道路標識ですね
2014-09-04 07.25.17

七里の渡し ここから桑名までは木曽川、長良川があるため船で渡ったといわれます
2014-09-04 07.39.48 2014-09-04 07.38.31

ここで雨が降ってきたため神宮前のスタバに避難して仕事します。この時点で朝の8時頃。
2014-09-04 08.16.45

9時前に熱田神宮に参ります。

大きな灯籠がありますね。ニワトリが木に登ってます。
2014-09-04 08.52.21 2014-09-04 08.56.49

 

本宮 熱田大神 草薙の剣の和魂が祀られています
2014-09-04 09.02.41
剣も神様なんですかね

あちこちにご神木があります
2014-09-04 08.58.17

すっげえ小さなコンパクト神社がたくさん群れてます
2014-09-04 09.10.28

ちゃんと棟持柱(むなもちばしら)のある(広義の)神明造です
2014-09-04 09.08.24
(狭義の神明造はかやぶき屋根)

蟲師にでてきそうなひげの生えた樹
2014-09-04 09.17.47

本宮の裏手には伊勢神宮同様に真似て主神の荒魂が祀られてます
2014-09-04 09.24.31

ここから散歩道があります
2014-09-04 09.20.44

 

2014-09-04 09.30.42 2014-09-04 09.42.17

清水社 湧き水で洗うとお肌ツヤツヤで願いも叶う?なにそれチョーお得
2014-09-04 09.32.06 2014-09-04 09.34.25

 

 

9時過ぎたので宮きしめん
2014-09-04 09.48.44
2014-09-04 09.52.30 2014-09-04 10.18.14
森を眺めながらきしめんが食べてます

まだ雨が本降りなので白玉ぜんざい
2014-09-04 10.46.35

 

 

さて、七里の渡しからは海路なわけで、昔の人たちはみな船で渡るしかなかったのでしょうか?調べたところ嵐や増水など船が出せない状況や、船に慣れない女性などのため陸路での迂回ルートが用意されていたようです。これが佐屋街道。

自転車ですので船には乗れない体(テイ)で、この佐屋街道を走ってみます。

 

≪続く≫

自転車でお伊勢参り② 佐屋街道

雨宿りしてても仕方ないので雨の中進みましょう。

熱田から名古屋城へ向かう街道があり、その途中金山に佐屋街道へ別れる道標があります。
2014-09-04 11.47.56 2014-09-04 12.55.52

 

 

 

 

 

 

こういうとこで地味に体力を削られます。。
2014-09-04 13.46.16

 

 

街道筋にはお寺と神社が目立ちます
2014-09-04 13.54.30

 

他人のお金で暮らす商売ですから人の集まる地域で発展してきたのは歴史が証明してます。

途中、お稲荷さんで雨宿り
2014-09-04 14.07.07
昔の人もこういうとこで雨宿りしたんでしょうね

神守の一里塚
2014-09-04 15.07.45

雨の中いい匂いがしたので引き返したら

みたらし団子が30円の神様のようなお店でした。しかもすげえうまい。
2014-09-04 15.16.18 2014-09-04 15.17.29

 

佐屋海道 ここから川を下り桑名に向かったらしい
2014-09-04 16.11.56
川下りなら速いよね

こういう場所で雨宿りしつつ走ります
2014-09-04 16.29.27

 

レインウェアが大切だとわかりました。コンビニのレインウェアはどこでも買えるけど、今回はホームセンターの2000円くらいのものでフィット感がよく柔らかくて走りやすい。でもけっこう染みてくるので次はもうちょいいいやつ買います。

橋をいくつか渡って

 

2014-09-04 17.15.39 2014-09-04 17.38.41

晴れてたら長良川河口堰も渡る予定でした
2014-09-04 17.40.37 2014-09-04 17.43.41

 

 

 

住吉神社、桑名宿には当時の宿場が高級料亭などとして残っている
2014-09-04 17.54.23 2014-09-04 18.00.13

 

 

七里の渡し 伊勢神宮の一の鳥居があります
2014-09-04 17.56.45 2014-09-04 18.03.20

 

ハマグリ屋のおばちゃんに「はまぐりセンターは昼しかやっとらん」と聞き、焼きハマグリのある居酒屋を教えてもらい
2014-09-04 18.23.16

ずぶ濡れなのでとりあえずスポーツデポに着替えを買いに来たけど高くて手が出ず
2014-09-04 19.12.50
店内をぶらぶらしてる間に乾いてきたので居酒屋へ

桑名の焼きハマグリ 高いけどハマグリの卸値自体が高いらしい
2014-09-04 19.41.34 2014-09-04 19.40.21
焼き蛤汁で酒が飲めます

しめに食べた海鮮丼1380円の大トロが絶品だった
2014-09-04 20.26.28
また来ようこの店

ネットカフェが山の上にあってヒイヒイ言いながら走ってやっと着きました。

なにはなくとも充電、そして乾かす
2014-09-05 02.54.07 2014-09-05 02.54.35

ハンドルに固定したGPS用のスマホはナビとGPSロガーとして使用。通常のスマホはトーク&ツイートや検索など手持ちで通常用途に使います。モバイルルーターはSIMを抜いてあるGPSスマホとお仕事タブレット用。

快活CLUB 夜8時間パックで宿泊費は1500円程度。

ここでやっと一日目が終了です。本日の走行距離は55kmでした。

≪続く≫

自転車でお伊勢参り③ 桑名~関宿

20代の若い頃は1日で伊勢志摩まで140km走れるか?などと無茶な事をしてましたが、歳とともに考え方が変わってきました。

急ぐということはいろんなことを見落とすということです。ゆっくり落ち着いて自分のペースで進めば失敗も見落としもちょっとだけへります。人生も同じかもしれません。

大人の自転車マニアの人の中には仕事のストレスを忘れるが如く、ただひたすら何かから逃げているかのように走る人が多くいます。そんなの何十万円もする自転車に乗っていても全然カッコ良くありません。逃避するのではなく、ストレスの原因となる問題そのものを改善できるよう職場や家庭で努力すべきです。

 

さて、というわけで2日目です。

このネカフェ、1500円なのに無料朝食まで付くそうです
2014-09-05 06.41.14
走る前にはありがたい

七里の渡し付近には古い建物が見られます
2014-09-05 08.00.01 2014-09-05 08.00.14

2014-09-05 08.07.59

桑名城が九華扇の形に似ていることから、九華と書いて桑名と読む当て字だそうです
2014-09-05 08.12.33 2014-09-05 08.14.56
桑名城は水路に囲まれた水城だったそうです。これ知らなかった。。

水路は公園として残っています。ねこも雨宿り
2014-09-05 08.19.04 2014-09-05 08.22.09

 

わたしも雨宿り
2014-09-05 08.30.54

安永餅 なが餅系 作り立てをビニール包装。柔らかい
2014-09-05 09.12.25

 

柏屋 別のお店も味比べ。こちらは昨日の物かやや堅め
2014-09-05 09.20.22   2014-09-05 09.30.10

 

今回は旧街道を調べて走っています。

宿場町の作りの建物が残ってたり、観光のため新たに建てた道標があります
2014-09-05 09.53.51 2014-09-05 09.56.10

 

当時は道すがらお寺巡りもできて良いアトラクションだったと思います。アニメの聖地巡礼とかアイドルオタと同レベルの出来事だったのかも。。

2014-09-05 10.10.16

 

 

伊勢両宮常夜灯
2014-09-05 10.30.16

 

安永餅残弾3
2014-09-05 10.46.17

 

こんなとこの灯籠も道を間違えていない安心感につながったんでしょうね
2014-09-05 10.56.51

 

雨が止むと暑い。。

みにみにストップひとやすみ~♪
2014-09-05 11.10.51

2014-09-05 11.56.42

 

なが餅休憩
2014-09-05 12.06.18

 

三ツ谷一里塚
2014-09-05 12.17.34

四日市 商店街の中はわりと涼しい
2014-09-05 12.32.21

 

ここも天照大御神を祀る神社だそうです
2014-09-05 12.49.28
当時の人の「もうここ参って帰ろうか?」って声が聞こえてきそう

日永の追分にとうちゃこ
2014-09-05 13.09.53
ここが伊勢街道←と→東海道の分岐点となります

湧き水と伊勢神宮二の鳥居、一応くぐります
2014-09-05 13.20.20 2014-09-05 13.22.44

今回は関宿を周るので右に行くことになります。ただし亀山方面はネットカフェが無いらしいので、最悪マクド泊になる覚悟で進みます。

さて、ここでひとつ観光ポイントがあります。

杖衝坂(つえつきざか) 三重の名の由来となった坂
2014-09-05 13.50.55
自転車で登れるか試しましたが半分でギブ。。

かのヤマトタケルノミコト(日本武尊)が「やべー、この坂やべー、二重のこの足が三重に折れたしー」と言ったのが三重の由来

2014-09-05 13.50.07

その時持っていた剣を杖にして登ったので杖突坂。(ちなみに草薙の剣は忘れて伊吹山荒神討伐に出かけたので草薙の剣ではないらしい)

後に松尾芭蕉も馬で登ろうとして落馬した事を歌に詠んだそうです。

2014-09-05 13.51.40 2014-09-05 13.51.59

骨折して血が出た足を洗ったとされる血塚社
2014-09-05 13.52.29 2014-09-05 14.01.13

登り切ったごほうび、ハーゲンダッツ レモンジンジャーフロート
2014-09-05 14.26.35

 

時間が合わず、トンテキは見送り
2014-09-05 15.10.22

 

石薬師宿と石薬師の一里塚
2014-09-05 15.23.20 2014-09-05 15.36.17

 

ここで亀山に泊まるか、戻ってトンテキ食べてネカフェに泊まるか、選択。。戻るのはもったいないので亀山にホテル泊まっちゃおうかな、風呂に入りたいし。。うーん。

進むことにしました。

旧街道はこんな農道が続きます。不安になってたら大通りに出ました。
2014-09-05 15.53.05 2014-09-05 15.56.48

でもこの先は自転車で進めそうにないので迂回します。
2014-09-05 16.04.43

庄野宿
2014-09-05 16.13.56
宿と宿の間は2里(8km)程度のようです。ゆっくり走って宿ごとに休憩するといい感じ。

この辺で小学校低学年くらいの自転車に乗った男の子が「こんにちはー(*’▽’)」って挨拶してくれた。ああ、この辺の子供は都会みたいにスレてなくていいな。。としみじみ。

 

女人堤防の碑
2014-09-05 16.30.17

当時、勝手に堤防を造ると重罪になるため、女性なら罪が軽いだろうという発想で女だけで治水のための堤防を造ったという女人堤防。こういう柔軟な発想はわりと好き。女たちは逆に活躍をねぎらわれ解放されたとのこと。

中富田一里塚
2014-09-05 16.34.06

ここらで日が落ちてきました。夕焼け綺麗
2014-09-05 16.48.30

ヤマトタケルの像
2014-09-05 16.58.57

和田一里塚
2014-09-05 17.20.14

 

亀山の町は線路をはさんで高低差がありますね
2014-09-05 17.45.09

お寺も立体的
2014-09-05 17.49.41

亀山宿
2014-09-05 17.56.03

野村一里塚 木がでかい
2014-09-05 18.11.21

亀八食堂 きちゃった♥
2014-09-05 18.19.18

この店の注文とルールは予習済みです。牛バラとホルモンBそしてうどん
2014-09-05 18.24.28
あと、黄色い泡ジュースは頼まなくてもどちらでもいいです。

鉄板の端で牛バラをつまみつつ、キャベツともやしがしんなりしたらホルモンと味噌も一緒になるようひたすら混ぜます。ホルモン脂が出てきたらうどんを開けにくい袋から出して投入してまた混ぜます。味噌が焦げていいニオイ。

2014-09-05 18.26.38  2014-09-05 18.35.37
明日また食べたいくらい旨い

ホテル予約しちゃいました。ネットカフェないし、野宿は蚊が多くデング熱が怖いので仕方ない。

リビングホテル亀山 5300円で朝食付き、温泉大浴場あり
2014-09-05 20.02.50

2日目の走行距離は56kmでした。

明日は関宿

≪続き≫