Archive for 12月, 2008

ぎゅう

サークルKの牛丼がわりと好き

DSCF3318.JPG
 
さて、バックテストとロジックの調整が完了したので、平均建値と損益計算処理を確認。
 
シグナル発生時の株価をもとにした損益率と、建て増しした場合の平均建値をもとにした損益率を分けて扱う必要があると思ったわけですが、コードを確認したところ既にそのようになってたため、修正は必要ありませんでした。
 
となると、建て増しタイミングの見極め、が次の課題になりそうデスネ。

12/02(火) -1,200円

戻り売りが来るのは想定内でしたが、さすがに振り落とされたようです。

 

さて、寄り前気配を使った新しいロジックを思いついたので作ってみました。

20081202 KRANGE2.png
 
寄り前の気配は8:00-8:30あたりの前半と、8:30-8:59までの後半ではわりと値幅動きますよね。(前半は前日からの注文分なのだろうか?)
 
この値幅が大きかった場合に、前半と後半、どちらの気配値が本来望まれた株価なのでしょうか?
 
というあたりに着目してアプローチしてみます。後半の気配はそのまま寄付き始値に直結しやすいです。寄付いた後、この前半の株価に引っ張られて動くことが多いならばビンゴです。
 
あまり信憑性はないので利食いは欲張らず1%で。1日~2日程度で手仕舞います。
 
注文は出さずにしばらくシグナルのみ観察して様子をみます。

さぬき

讃岐製麺 近所にできたセルフうどんのお店

20081204 讃岐製麺1.jpg
 
うどんは腰アリ 天ぷらはサクサク 美味しい
20081204 讃岐製麺2.jpg
 
さて、ちょっとトラぶってました。
 
シグナルの発生が本来の時刻より1時間も遅れることがあるのに気づきザラ場で調査したところ、CPUの処理が追いついていないっぽいことが判りました。こないだマシン環境をいじった時に運用PCをCeleronCPUなマシンにしたのが原因ですね。(以前はHTありのPenDでした)
 
できればCeleronで動作してほしいな、ということでちょっと調整。